読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらゆらら

絵日記のような

フェルトの縫い方〜ブランケットステッチ編 〜

手作り

スポンサードリンク

こんにちは。

今日は、ブランケットチテッチの縫い方を紹介します。

 

縫い方

①表になる方のフェルトに、針を刺す

f:id:kitayama_eriko:20160806181603j:image

f:id:kitayama_eriko:20160806182145j:image

玉止めが、中に隠れるようにするために、2枚のフェルトの間から、刺しています。

 

②出した糸のすぐ上に針を刺す

f:id:kitayama_eriko:20160806182308j:image

出来る限り、近くに刺して下さい。

 

③針に糸をかけて針を抜く

f:id:kitayama_eriko:20160806182408j:image

f:id:kitayama_eriko:20160806182435j:image

この時、2本の糸が1本に見えるように、少し強めに引っ張って下さい。

 

④5㎜横に針を刺す

f:id:kitayama_eriko:20160806182717j:image

縫う物の大きさや自分の好みによって、幅は変えて下さい。3㎜〜7㎜くらいがいいと思います。

 

⑤針に糸をかけて、針を抜く

f:id:kitayama_eriko:20160806183848j:image

f:id:kitayama_eriko:20160806183855j:image

形が崩れないくらいように、引っ張って下さい。

引っ張りすぎると、おかしな形になります。

 

 

これを、角を縫う一歩手前まで、繰り返し縫って下さい。

f:id:kitayama_eriko:20160806184048j:image

 

⑥角を縫う

(1)↑の向きになるように、斜めに塗っていきたいので、そのことを考えて、針を刺して下さい。

f:id:kitayama_eriko:20160806184312j:image

 

 

(2)針に糸をかけて、針を抜く

f:id:kitayama_eriko:20160806184533j:image

f:id:kitayama_eriko:20160806184541j:image

 

⑦5㎜横に針を刺し、糸をかけ糸を抜く

f:id:kitayama_eriko:20160806184722j:image

f:id:kitayama_eriko:20160806184747j:image

f:id:kitayama_eriko:20160806184755j:image

このまま、最後の一歩手前まで、繰り返し縫って下さい。

 

⑧縫い終わり

f:id:kitayama_eriko:20160808000024j:image

上の写真では、緑の→を縫えば終わりになります。 

 

(1)縫い始めの近くに針を刺す

f:id:kitayama_eriko:20160808000315j:image

 

(2)針に糸をかけ、針を抜く

f:id:kitayama_eriko:20160808000629j:image

f:id:kitayama_eriko:20160807234536j:image

 

⑨玉止め

玉止めは、フェルトの中に入れて、見えないようにします。

(1)玉止めをする

f:id:kitayama_eriko:20160808001805j:image

f:id:kitayama_eriko:20160808001813j:image

 

(2)2枚のフェルトの間に針を刺す

f:id:kitayama_eriko:20160808002018j:image

 

(3)白のフェルトには、針が通らないように気をつけながら、黄色のフェルトから、針を出して、抜く

f:id:kitayama_eriko:20160808002145j:image

f:id:kitayama_eriko:20160808002325j:image

玉止めが、2枚のフェルトの間に入りました。

 

(4)糸をギリギリでカットする

f:id:kitayama_eriko:20160808002303j:image

写真では、ギリギリじゃない所で、切ろうとしてますが、本当は、緑の→の所ぐらいで、カットして下さい。

 

少し、フェルトを、指でキュキュキュっと揺らすと、糸が中に入ります。

 

⑩出来上がり

f:id:kitayama_eriko:20160808002753j:image

 

まとめ

四角に縫っているので、角とかの所が難しかったりするのですが、丸などの角がない形なら、簡単に綺麗に縫えると思うので、オススメです。

 

皆さんも、ぜひお試しください!

終わり

広告を非表示にする