読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらゆらら

絵日記のような

色画用紙でキャラクターの作り方

手作り

スポンサードリンク

自分で書いたイラストや、キャラクターなどを、色画用紙で、作る方法

 

①作りたいキャラクターなどを、紙に書いて下さい。

  • 自分で書く
  • 写し絵をする
  • パソコンなどで、コピーする
どの方法でも大丈夫です。
私は、今回誰かにあげる訳でもないので、このブログのキャラクターである、この子の画像を作る事にしました。
f:id:kitayama_eriko:20160508224626j:image
印刷をしたのが、こちら。
(大きな紙に印刷した様にも見えますが、手の平に収まるくらいの大きさです。)
f:id:kitayama_eriko:20160508003550j:image
 
 
 

 ②色画用紙に、イラストを写す

(1)さっき用意したイラストを色画用紙の上に重ねる

f:id:kitayama_eriko:20160619161810j:image


(2)下に敷いている画用紙に、後が残るくらいの強さで、シャーペンなどで、なぞる

見えにくいですが、こんな感じです。

 

注意点
各パーツは、イラスト上、半分しか見えてない所など隠れてる部分があると思いますが、
そこはあると仮定して、付け足して、書いて下さい。


実際のイラストと比べると分かると思うのですが、輪郭やリボン、髪の毛(団子の部分)、カバン(赤色の物)腕、足も、実際のイラストよりも、長くとりました。
多めにとってる方が、次の工程のノリで貼り付ける時に、やりやすいです。


そして、髪の毛の線や、目など細かすぎる所は、ペンや色鉛筆を使って書いて下さい。


③ノリで貼り付ける

 

f:id:kitayama_eriko:20160703135141j:image
 

出来ました!
結構、かかりましたが、それだけ愛着がわきました。
 
 

まとめ

絵が苦手な人でも、コピーをしたり、写し絵をしたりして、作ることができるので、失敗することがないと思います!
 
あげる人の似顔絵を作ってあげるのもいいと思います!
 
想像してる以上に、上手く出来ると思うので、
「多分出来ないなぁ」
とか、思ってる人がいれば、1度、顔だけとかでもかわいいので、挑戦して見て下さい!
きっと、喜んでくれると思います!
 
まとめ記事もありますので、こちらもどうぞ。
それでは!
おわり
広告を非表示にする