ゆらゆらら

絵日記のような

サザエさんの心温まる良い話を思い出してみた!!

みなさんは、日曜日と言えば何を見ていますか?やっぱり日曜日の夜と言えば・・・

サザエさんですよね!!!

私も小学生の頃から、毎週かかさず見ています。

 

堀川くんとか花沢さんなど面白いキャラクターも多いのでギャクのセンスも抜群ですがサザエさんは、心温まる話もたくさんありますよね。こうゆう優しさとか気づかいって素敵だなぁとしみじみ思います。

 

そこで私の中で、今でも印象に残ってる、サザエさん名エピソードを紹介します。

 

マスオ優しすぎ!

冬の寒い日にサザエさんは、街に買い物をしに行きました。

するとマスオは、机の上にサザエさんの手袋があるのを発見します。

それを見たマスオは、自分の部屋で編み物をしていたフネに、

「お母さん、今日は手がかじかみませんか?」と尋ねました。

「そうですね。寒いですね。」フネは答えます。

マスオは、思いました。

今頃、サザエは凍えてるんじゃないかと。

いてもたってもいられないマスオは、手袋を届けに走って行きます!!!!

 

いやーーー!マスオさん優しすぎです!

実際、ここまで優しくなくていいと思うけど、アニメならではの良い話だと思いました!

 

タラちゃんなんて良い子!

題名  わが家の自販機

ある日、磯野家の家の前に自販機を設置させてくれないかとセールスマンが来ました。

家族の大半のメンバーが自販機を設置する事に賛成しました。中でもカツオは、たくさんのメリットを上げていました。

  • 売れるたびに手数料が入る。
  • 周りにライバルもいないし、いいじゃないか。
  • 寒い日の朝に自販機のおしるこも飲める。
  • 急なお客さんが、来てもわざわざドリンクを買いに行かなくても家から一歩で、ドリンクが買える!

などなど家族を説得します。(主に波平)

私も、カツオの意見を聞いて「まぁいいんじゃないかなぁ?」と思っていたのですが、まさかのタラちゃんの一言で、心が入れ替わりました。

子供の言葉は素直で純粋。心に響きます。

 

タラオは、

「僕はいらないです。」

なんとタラちゃんはいらないと言いました。

続けて、タラオは話続けます。

 

「ジュースは、ミカワヤさんで買います。

 

タ、タ、タラちゃーーーん!!!

私はこんなにも、良い子に育ったタラちゃんに感動しました。我が子なら、危うく泣いてしまうところでした。

 

カツオイケメン!  

題名   カツオとワカメ

ある日、カツオとワカメは知り合いの人の家に行きました。

その時カツオは、ワカメの勉強は自分が見てあげてるなど嘘をついていましたが、ワカメはずっと黙ったまま話を聞いていました。

するとその人から、カツオは実にしっかりした子でワカメは大人しい子だったと言われてしまいます。

ワカメは、「お兄ちゃんとは、一緒に行かない」と怒りました。

次の日フネは、カツオに知り合いの家にお使いを頼もうとしていました。

するとワカメは「私が行く!」と言い1人で行ってしまいます。

しかし、ワカメは電車の乗り換えの仕方も知りません。

学校から帰ってきたカツオは、心配で後を追いかけ、自分が着いて来ていることを気づかれないようにしつつ、目的地に着くように影ながらフォローします。

結果的にワカメは、カツオに気づき駅のホームで出会うので、そのまま2人で帰って「完」になると思ってたんですが、今日のカツオは一味違いました。

 

その後、カツオは

「ここからは、別の車両に乗った方がいいよ。お父さん達が乗ってくるかもしれないからね。」

と言い、ワカメを先に帰らします。

1人で帰ったワカメは、「1人で行けてえらいなぁ」と、サザエ達に褒められます。

すると、「どうも。お役に立てなくて。」と演技をしながらカツオも帰って来ました。

その夜、布団の中で、カツオとワカメはこんな会話をします。

「お兄ちゃん。今日はありがとう。」

ワカメはカツオに感謝します。するとカツオはワカメにこんな質問をしました。

「ワカメ。何で僕がワカメより、2年早く生まれたと思う?」

 

ワカメ「なんでー?」

 

カツオ「こういう時のためさ。」

 

あんたは、誰や笑?と聞きたくなるくらい、カツオがいつのまにか、ただのイケメンになっていました。これは、まさに理想の兄弟像ですよね。う〜ん。素敵だなぁ!

 

以上が、私が選んだ個人的な良いエピソードです。

おわり